いらなくなった指輪の処分に悩んでいませんか?

困る女性

捨てるのはもったいないし、かといって高く売れるの?


困る女性

どんなところに売りに出したらいいのかわからない

せっかく処分するのなら、少しでも高く売りたいですよね。

 

この記事では下記の内容をご紹介します!

◎いらなくなった指輪をどこに売るのがお得で高価買取してもらえるのか

◎買取査定で高く買い取ってもらうためのポイントや注意点

スーツ男性1

現在、不要な指輪を処分しようか検討中の方はぜひご参考ください!

いらなくなった指輪、どこで売るのがいい?

いらなくなった指輪を買取してくれる業者には

  • 質屋
  • リサイクルショップ
  • 貴金属買取店

などがあります。

質屋

質屋は持ち込んだ品物を担保にしてお金を借りる仕組みなため、買取店に比べると査定価格が低めな傾向にあります。

最近は買取に力を入れている質屋も増えてきているので、持ち込む前に問い合わせてみましょう。

リサイクルショップ

一般的にリサイクルショップは、宝石の鑑定・査定には弱いとされています。

なぜなら宝石買取には、専門的な知識や技術に基づいた鑑定・査定が要求されるからです。

貴金属買取店

買取店は宝石鑑定士が常駐しているので、正確でなおかつ高額な査定が出やすい傾向にあります。

ほとんどの買取店が買取後の宝石の再販ルートや素材専門業者とのルートを持っていることも高額査定に反映されます。

スーツ男性1

買い取った価値ある宝石を利益につなげる仕組みができているわけですね

また買取店では店頭買取宅配買取出張買取などを行っています。

 

このうち出張買取については一部の悪質業者による「押し買い」が横行していることもあり、利用する際には注意が必要です。

貴金属の押し買い撃退法の極意

初めていらない指輪の買取をしようという人には買取店での店頭買取か宅配買取をおすすめします。

いらなくなった指輪を高価買取してもらう7つのポイント

いらなくなったとはいえ大切にしてきた指輪、少しでも高く買取をしてもらいたいですよね。

同じ指輪でも条件や持ち込んだお店によって、査定額に何倍もの差が出ることも珍しくないのが宝石買取業界です。

ポイントをしっかりと抑えて納得できる金額で買い取ってもらえるようにしましょう。

ポイント1 自分の指輪の重量を知っておく

指輪に使われることの多い金やプラチナには相場があり日々買取価格が変動しています。

指輪に使われている貴金属の品位1g当たりの買取価格×重量」が、地金部分の価格の目安となりますので自分の指輪の重量を知っておくことが重要です。

0,1g単位で計測できるスケールで重量を計測しておきます。

 

店頭買取業者の中には、指輪の重量の計測を目の前で行わないで重量をごまかす悪質な業者もいますので気をつけましょう。

ポイント2 宝石鑑定に強い買取店を選ぶ

宝石付きの指輪の場合、宝石鑑定に強く買取してくれる店を選ぶ必要があります。

特に鑑定書のあるダイヤモンド以外の宝石は鑑定士の力量次第ともいわれ

一般的によほどのレアストーンかカラット数が大きい石などでないと宝石自体に高額査定がつくことは難しいようです。

 

買取店の中には地金部分の貴金属のみ買取をして宝石は取り外した上で返却するところもあります。

ポイント3 ブランド品の買取に強い買取店を選ぶ

買取店では特別に期間を区切って特定のブランドジュエリーの買取強化キャンペーンを行うことがあります。

ブランド品の指輪を売りに出す際にはどこの買取店でどんなキャンペーンを行っているか事前にチェックしておきましょう。

 

ただし、いつ見ても同じブランドの買取強化キャンペーンを行っている買取店や他店と比べて

買取金額のアップ率が高い(10%前後のアップが一般的)買取店は実のところそれほど得にならないケースも多いので注意が必要です。

ポイント4 鑑定書、鑑別書、箱などの付属品も忘れずに

ダイヤモンドリングの鑑定書やほかの宝石つきリングの鑑別書、保証書、箱、ケース、クロスなどの付属品、購入時のレシートなど購入時のセットが揃っているほど査定額が良くなる傾向にあります。

ブランドの指輪などは箱やケースにも査定がつきます。

購入した時点で売る時のことも考えてできればきれいな状態でなんでも保管しておくことです。

ポイント5 貴金属やダイヤモンドの相場を事前にチェックしておく

ポイント1で述べたように指輪の貴金属部分は、重量さえ計測しておけば相場を見ることで自分の指輪のおよその買取価格がわかります。

ダイヤモンドもクオリティごとの相場が買取店のサイト上で公開されていますので鑑定書があればおよその見当がつけられます。

*参考サイト
貴金属・ダイヤモンド・ブランドの販売買取店「ゴールドプラザ

ダイヤモンド相場・レート

ダイヤモンド以外の宝石の場合は明確な国際基準がありませんので素人では判断が難しいところです。

ポイント6 買取前のメンテナンスをしっかりと行う

買取に出す前に指輪のクリーニングやメンテナンスを行っておくと査定額に差が出ます。

これには指輪を大切に扱っていたという印象を買取店に与える効果と買取店のスタッフによるクリーニングやメンテナンスの手間を軽くするという効果があります。

ただしきちんと宝石や貴金属に適したクリーニングやメンテナンスを行わないと傷がついたり破損したりする原因にもなりますので慎重にお願いします。

ポイント7 複数の買取店で査定をしてもらう

最近では店頭・宅配に関わらず無料査定をしてくれる買取店がほとんどです。
まずは複数の買取店で査定をしてもらい自分の指輪の相場を知りましょう。
その上で信頼できる買取店に買取を依頼します。

その際には査定額だけではなく査定の内容を丁寧に教えてくれるか、買取時に手数料がかかるのか、などもチェックしておくことをお忘れなく。

刻印がある婚約指輪や結婚指輪、壊れた指輪でも売れる!

買取店で買われた指輪は再販売されるか素材として再利用されるか、のどちらかです。

 

人気の高いブランドものの指輪に刻印がある場合は刻印を削ったうえで再販売されることもありますが

刻印を削るなどの加工に適しないブランドものの指輪やノーブランドの指輪は新たなジュエリーなどの素材として溶かし再利用されます。

 

素材として利用するのですから刻印のある婚約指輪・結婚指輪でもゆがんだり石が取れたりしている指輪でも買取対象になります。

ただし中には買取対象外にしている買取店もありますので確認した上で利用しましょう。

遺品整理で親や親族の指輪を売る人も多い

遺品を売るのは心情的に抵抗があるという人もいますが、そのまま眠らせておくよりも買取してもらって今の自分に必要なものを購入したほうが本当の意味で遺品を継ぐことになるという考え方もできます。

 

遺品整理で出る宝石は不動産や金融資産と同じ価値があり相続人の許可なく勝手に売ることはできません。また宝石が複数点ありどれもが非常に高額で売れた場合には相続税の対象となることもあります。

 

最近の生前整理・遺品整理業者の中には整理時に出る不要品の買取をするところも多いですが正確な知識に基づいた適正な査定が行われるかは疑問です。

 

指輪などの宝飾品は必ず専門の宝石鑑定士がいる買取専門店へ依頼するようにしましょう。

まとめ

いらなくなった指輪を高価買取してもらうためのポイントなどを紹介しました。

付属品も含めてきれいに保管しておくことが、買取時に高額査定を招いてくれます。

また貴金属などの相場や買取店の下調べも重要なポイントです。

スーツ男性1

少しでも皆さんが大切にしていた指輪が高く売れますように。